BPR案件での平均年収 - BPR案件について

BPR案件について > BPR案件での平均年収

BPR案件での平均年収

コンサル系の案件を受けられると、年収が高くなりやすいのが特徴です。
ではBPR案件を主に受けると、平均年収はどれくらいになるでしょうか?
これは600~800万円程度になります。

コンサル会社から出ているBPR系コンサルの求人情報をチェックしてみると、多くの求人で年収は最低500~600万円ほど、最高で800~1000万円ほどになっています。
このような給与水準が相場になるため、主にこの案件をこなしているコンサルタントなどの平均年収は600~800万円となるのです。

フリーコンサルタント向けの案件を見ても、BPRに絞ると、月額報酬が100万円以下となる案件も見つかります。
もちろん案件によっては月額100万円以上となる場合もあるのですが、すべての案件が月に100万円を超えるのが当然となる分野とは少し違いますね。

BPRに絞るとこのような条件となりやすいため、専門分野にBPRを選ぶと、平均年収は600~800万円となります。
この数字は高いのか、それとも低いのか、それが気になりますよね。
その他のお仕事もすべて含めて比べると高い方ですが、コンサルタントが選べる他の案件での平均年収に比べると、やや低めです。

たとえば業務改善化に役立つ海外製ソフトウェアを導入する案件など、コンサル案件の一大分野ですが、これを選ぶと平均年収は1000万円以上となります。
案件自体の単価が高く、これが月額100万円以下で募集されることはほとんどありません。
そのためこの案件を専門に選ぶと、年収1000万円以上が基本となるのですね。
これに比べると、BPR案件はやや単価の低い案件となりますね。
しかしコンサル案件の中では平均的な水準の収入は得られますから、なるべく高い収入を得たい方にはおすすめの案件の一つです。